社長メッセージ

社長メッセージ

平素より弊社の事業につきまして、ご支援・ご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社は、1956年(昭和31年)11月16日に創立し、幾多の星霜を経て、昨年11月をもって満60年を迎えることができました。 これも偏にお客様をはじめ関係各位の多大なるご指導・ご支援と、その期待に応え続けた弊社の諸先輩方の賜物であると、深謝申し上げます。

60年というと、人間で言えば還暦であり、暦が1周回終了し振り出しに戻り、これから次の新たなサイクルを目指すということになります。 昨今の経営環境は大きく変化し、その不確実性と複雑性が増大しており、将来を予測することが困難になっています。 その中で生き残っていくためには、自社として将来の見通しや指針を明確に持つことが求められています。 弊社は今年を新たなスタートと位置付け、お客様に対して弊社でなければ提供できない価値は何か、そして社会・業界にどう貢献していくのか、弊社グループの目指す方向・姿を示し、その実現に向けて覚悟を持って取り組んでまいります。

今後も、石油化学・石油精製業界の統合、市場の縮小化等が徐々に進んでいくと予想され、益々、斯業界を取り巻く経済環境は厳しさを増していきますが、弊社としては、それをむしろビジネス・チャンスと捉え、安全かつ安定的な船舶の供給体制を充実させ、内航ケミカルタンカー業界におけるコモンキャリアの一つとして、その社会的使命を積極的に果たしていく所存です。

そして、未来に向けチャレンジを続け、この組織が発展・拡充し、さらに70年、100年を迎えることができるよう、不断の努力を重ねてまいりますので、皆さま方におかれましては、引き続き、ご指導・ご鞭撻、さらには倍旧のお引き立て・ご厚情を賜りますよう、衷心よりお願い申し上げます。

代表取締役 中田 篤
中田篤

ページの先頭へ戻る

初めてご覧になる方へ 明和海運について