海運プラザ 海運豆知識

第29回

船体の動揺について

船の揺れは、大きく分けて、以下の6つに分類されます。

<船の重心を中心とした回転運動:主に航行中に発生する揺れ>

  • (1)横揺れ(ローリング)
  • 船が左右に傾くように揺れる。

  • (2)縦揺れ(ピッチング)
  • 船が前後に傾くように揺れる。

  • (3)左右揺れ(ヨーイング)
  • 船が左右に振れるように揺れる。

  • (4)上下動(ヒービング)
  • 船全体が上下に移動するように揺れる。

  • (5)左右動(スウェイング)
  • 船全体が左右に移動するように揺れる。

  • (6)前後動(サージング)
  • 船全体が前後に移動するように揺れる。

船は航海中また係留中であっても常に揺れております。海上が時化ている中で航海することを荒天航海と言います。荒天航海中の横傾斜は、概ね10~15°場合によっては20°までいくこともあります。縦傾斜については正確な角度は分かりませんが、イメージとしてジェットコースタの頂部から一気に落ちるような感覚です。この揺れが船酔いの原因になります。風邪気味とか、疲れていたりすると、体本来の調節機構の働きが鈍りますから当然、酔いやすくなります。

海運豆知識一覧へ

ページの先頭へ戻る

  • 私たちが運んでいるもの
  • 海運プラザ

初めてご覧になる方へ 明和海運について