海運プラザ 海運豆知識

第79回

ファイヤーワイヤー(緊急用えい索)

液体化学薬品ばら積船(ケミカル船)、液化ガスばら積船(LPG船)等もっぱら引火性高圧ガス及び引火性液体類をばら積して運送する船において、接岸中に火災その他非常事態が発生した場合に、タグボート等を使用してバースから引き出すために船首及び船尾に備えつけるワイヤーロープをいいます。このロープは船首及び船尾の沖側に適当な長さのものを、一端はボラードに結止し、一端に適当な大きさの“アイ”を入れフェアリーダーを通して海面近くまで吊り下げておくことが必要です。なお先端のアイの部分は白く塗装しておくと夜間などは識別しやすく有効です。

【ファイヤーワイヤー設置例】(内航タンカー安全指針 抜粋)】

海運豆知識 第79回「ファイヤーワイヤー(緊急用えい索)」

海運豆知識 第79回「ファイヤーワイヤー(緊急用えい索)」

海運豆知識一覧へ

ページの先頭へ戻る

  • 私たちが運んでいるもの
  • 海運プラザ

初めてご覧になる方へ 明和海運について